セガサターンの「逆鱗弾」をスマホ/iPhoneで

『逆鱗弾』(げきりんだん)は、1995年にタイトーから発売されたアーケードゲーム。

シューティングゲームである。

本作は、1994年に倒産した東亜プランのスタッフの一部がタイトーの中央研究所に移籍し、開発された作品である。

随所に東亜テイストが感じられるものの、ゲームの内容そのものは未消化気味で、ヒットはしなかった。

ちなみに、ロケテスト版のタイトルは「ソルブレイカー」であった。

コメント