セガサターンの「信長の野望シリーズ」をスマホ/iPhoneで

信長の野望シリーズ(のぶながのやぼうシリーズ)は、1983年に株式会社光栄マイコンシステム(後に「光栄」→「コーエー」→現コーエーテクモゲームス)が発売した『信長の野望』を第1作とする、日本の戦国時代をテーマとした歴史シミュレーションゲームのシリーズである。

本作により、日本のゲーム市場において「歴史シミュレーション」というゲームジャンルが確立された。

デザイナーはシブサワ・コウ(創業者・取締役最高顧問の襟川陽一)。

コメント