セガ・マークIIIの「覇邪の封印」をスマホ/iPhoneで

『覇邪の封印』(はじゃのふういん)は、1986年に工画堂スタジオからPC-88版が発売されたロールプレイングゲームである。

数多くの家庭用パソコンや家庭用ゲーム機に移植され、どの機種にも布製のワールドマップとメタルフィギュアが同梱されていた。

Windows向けにもプロジェクトEGGでFM-7版およびX1版、MSX2版が配信されている。

破邪の封印は誤記。

本作を基にしたゲームブック『覇邪の封印 – バァンドゥラの魔獣』も双葉文庫(双葉社)のファミコン冒険ゲームブックシリーズから発売された。

なお本作のパッケージに描かれている女性形の魔物は、ラスボスの「テラリン」である。

また、地名や装備名は主にギリシア神話、地元獣の名前は主に中国の伝奇小説(西遊記など)から取られている。

コメント