PC-FXの「ゾーク」をスマホ/iPhoneで

PC-FX

ゾーク(Zork)は最初期のインタラクティブフィクション(テキストアドベンチャー)形式のコンピューターゲームの一作であり、そこから発展した一連のアドベンチャーゲームのシリーズである。

このゲームではプレイヤーは地下世界に広がる迷宮を舞台に、宝物の捜索を行う冒険者の役割を演じる。

オリジナル版ゾーク三部作は最初のアドベンチャーゲームである『コロッサル・ケーブ・アドベンチャー』の初期の子孫であった。

本来の“Zork”という言葉の意味は、未完成のプログラムを示すマサチューセッツ工科大学のハッカー用語である。

ゾークの制作者らは完成したゲームを「ダンジョン(Dungeon)」と命名したが、商品名を開発中の名前である「ゾーク」に戻したのは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の商標権との兼合のためである。

英語版と日本語版それぞれのゲームブックシリーズも存在する。

a テストあ gwhwhw a テストあ gwhwhw

コメント