PCエンジンの「沙羅曼蛇」をスマホ/iPhoneで

PCエンジン

『沙羅曼蛇』(サラマンダ SALAMANDER)は、1986年にコナミが稼動したアーケード用シューティングゲーム。

『グラディウス』の続編に当たる作品である。

「沙羅曼陀」や「沙羅慢蛇」などとしばしば誤記される。

本作の海外版の名称は『LIFE FORCE(ライフフォース)』となっているが、この名称の作品には2種類存在する。

1つは背景の一部を差し替えて海外向けに販売されたもの(「Stereo Sound」の表記が付く)、もう1つは海外版を元に多数のアレンジを施し、日本国内向けに稼動されたものである(詳細は『ライフフォース』を参照されたい)。

なお、海外版ではボイスの追加、ストーリー説明の追加などの改変が見られる。

1996年には、本作品の続編として『沙羅曼蛇2』も製作された。

PlayStation・セガサターンでは『ライフフォース』も含めたシリーズ3作をまとめて、「沙羅曼蛇 DELUXE PACK PLUS」としてオリジナルにほぼ忠実に移植された。

PSPでは、さらにXEXEXとシークレットタイトルの計5作が「沙羅曼蛇 ポータブル」として移植された。

なお、本文中に特に断り書きがない場合は、アーケード版についての解説である。

これを元にした各種移植作品についての解説は他機種版の項目を参照。

ただしMSX版に関してはアーケード版などと共通する要素はタイトルとBGMくらいで、ステージ構成などは大幅に変更されているため別項目とした。

詳細は沙羅曼蛇 (MSX) を参照頂きたい。

a テストあ gwhwhw

コメント