PCエンジンの「ジェノサイド (ゲーム)」をスマホ/iPhoneで

PCエンジン

『ジェノサイド』(GENOCIDE)は、ズームが開発した横スクロールのアクションゲーム。

1989年7月にX68000で発売。

ズームのデビュー作になるゲーム。

基本は斬って斬って斬りまくるアクションゲームであり、飛び道具に該当する「ベティ」がゲーム途中から使える以外、パワーアップなどの要素は一切ない。

ステージの間には、ストーリーを説明するデモが入る。

ベティはプレイヤーキャラの頭上に浮遊している球状の武器で、操作しだいで8方向に攻撃可能。

攻防の要になる。

1991年には続編『ジェノサイド2』が発売された。

a テストあ gwhwhw

コメント