PCエンジンの「エメラルドドラゴン」をスマホ/iPhoneで

PCエンジン

『エメラルドドラゴン』 (EMERALD DRAGON) は、バショウハウスとグローディアが開発したコンピュータRPG。

略称は『エメドラ』。

まず、パソコン用として1989年にPC-8801mkIISR (PC88) 版とPC-9801VM/UV以降 (PC98) 版が、後年にはX68000 (X68k) 版やMSX2版、そしてFM TOWNS (TOWNS) 版が発売された。

その後、メディアワークスの主導によってPCエンジン (PCE) やスーパーファミコン (SFC) などの家庭用ゲーム機にも移植された。

劇中に登場するキャラクターや地方などの名称のほとんどは、ゾロアスター教に関連している。

a テストあ gwhwhw

コメント