PCエンジンの「アルナムの牙 獣族十二神徒伝説」をスマホ/iPhoneで

PCエンジン

『アルナムの牙 獣族十二神徒伝説』(アルナムのきば じゅうぞくじゅうにしんとでんせつ)はライトスタッフから発売された日本のゲームソフト。

1994年12月22日にPCエンジンSUPER CD-ROM²用RPGとして発売され、その後1996年2月2日にPlayStationへADVゲームとして移植された。

イラストレーターの木村明広が製作総指揮を取った「人種差別」をテーマにしたゲーム。

木村は自身のイラスト集「PureWhite」内の『アルナムの牙』に関するコメントで、「某工場の焼ミスで致命的なバグが発生してしまった」と述べている。

1997年12月には続編『アルナムの翼 焼塵の空の彼方へ』がPlayStation用RPGとして発売された。

a テストあ gwhwhw

コメント