ドリームキャストの「Studio e.go!」をスマホ/iPhoneで

Studio e.go!(スタジオ・エゴ)は、株式会社スタジオ・エゴ(本社・大阪市)によるアダルトゲームのブランド。

かつてTGLで『ファーランドストーリー』の製作に関わった山本和枝らが独立して出来たブランドである。

発足当初はロールプレイングゲームが中心だったが、現在は一般的なアドベンチャーゲームも多く手がける。

全作品の原画を山本和枝が担当しているが、その絵柄がこのブランド最大の特徴と言える。

なお、同社にはBL系ブランドのBlueImpactが存在する。

2009年3月17日、山本和枝が株式会社スタジオ・エゴの代表取締役を辞任し、「でぼの巣製作所」を立ち上げる。

また、スタッフのほとんどが一斉退社した。

その後、会社は存続し、Studio egoブランド自体の動きも止まったままだった。

しかし、2014年8月にでぼの巣製作所が著作権を取得した。

(過去製品自体の著作ではなく、資産として有しているコンテンツ並びにその組成物の著作・肖像権。

詳しい説明はでぼの巣製作所内の説明サイトにて)。

それに伴い、サポートページとダウンロード販売のページを主体とした新しいStudio egoのホームページが開設された。

コメント