ドリームキャストの「ロードス島戦記」をスマホ/iPhoneで

『ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。

1988年、水野良(角川スニーカー文庫)より小説が刊行されて以降、多岐にわたるメディアミックス作品が発売されている。

1991年にOVAにてアニメ化、翌1992年にハドソンより家庭用ゲームソフトも発売。

1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズが放送された。

出渕裕が描いた、エルフをはじめとするイラストが人気を集めた。

小説の他にもコミック、コンピューターゲームなど様々な媒体で発表され、2013年には『ロードス島戦記生誕25周年』を記念して、豪華単行本が発行された。

小説版は角川スニーカー文庫の名を世に広める立役者となり、ライトノベルからはじまるメディアミックスの草分けとなった。

なお舞台となる「ロードス島」と同名の島(英語表記はRhodes)がエーゲ海に実在するが、本作品との関連性はない。

コメント