ドリームキャストの「バーチャストライカー」をスマホ/iPhoneで

バーチャストライカー(Virtua Striker)は、セガ(後のセガ・インタラクティブ)が1994年に業務用として発表されたサッカーゲームシリーズである。

本格的3Dグラフィックを使った初のスポーツゲームとして大ヒット作品となった。

乱入対戦も可能で、シリーズを重ねながらロングヒットとなっている。

ショートパス、ロングパス、シュートの3ボタンのみを主に使用する操作の単純さ(「バーチャストライカー4」では大幅に変更)と、アーケードゲームとしての性質上攻守の切り替えが早く、シュート機会が多いことが特徴である。

また、センタリングからの得点可能性が高いことも特徴である。

2004年発表の『バーチャストライカー4』では、ネットワークに対応。

専用ICカードに自分の戦績を記録することができるほか、オンラインサービス「VS.NET」を利用して詳細なチーム編成やユニフォームのカスタマイズ等も行えた。

ネットワーク関連のサービスは2007年11月30日18時をもってすべて終了した(2007年9月28日告知)。

コメント