ドリームキャストの「ぷよぷよフィーバー」をスマホ/iPhoneで

『ぷよぷよフィーバー』は、落ち物パズルゲーム『ぷよぷよ』のシリーズのひとつ。

コンパイルの倒産後、ぷよぷよ全般の権利を引き継いだセガ(後のセガ・インタラクティブ)により、2003年11月にアーケードゲームとして発売された。

開発はソニックチーム、開発協力はマイルストーン。

日本国外でのタイトルは Puyo Pop Fever 。

ぷよぷよシリーズ第5作目であり、フィーバーシリーズの初作となる作品。

タイトルの「フィーバー」の由来は、 ぷよぷよの伝統に基づき「5」作目の「Five」と「Fever」をもじって付けられている。

2005年には続編として『ぷよぷよフィーバー2【チュー!】』が発売され、2006年には本シリーズの流れを汲む記念作品として『ぷよぷよ! Puyopuyo 15th anniversary』が発売された。

コメント